愛知県一宮市の石垣瓦工業(株)は建築設計から住宅デザイン・新築住宅・増築・リフォーム・耐震補強
土地探しまでお手伝いする完全自由設計・木造注文住宅の地域密着型工務店です。
石垣瓦工業トップへ
お問合せフォーム お問い合わせは フリーダイヤル 0120-62-7359

家づくりの理念

当社は愛知県一宮市冨田在住の小さな工務店です。
ですから大手住宅会社のように「○○の家」「○○プラン」といった、きれいなカタログもなければ立派な住宅展示場もありません。何よりそれを持つ必要がないと思っています。それは会社規模の大小ということもありますが、私たちは「ご家族ごとに望む家が違うはず」「建築現場が最高のモデルハウス」と考えているからです。また、広告宣伝費など販促経費も極力抑え、「自社施工監理」により下請け会社への一括丸投げも一切しておりません。その分、家づくりに還元することによって注文住宅でありながらもコストパフォーマンスの高いものを目指しています。

世間では「年間建築棟数何千棟」とアピールする会社もありますが、当社では新築住宅は年間6棟までと決めています。なぜなら、お客様の大切なお家を1件1件自分たちの目で細かく確認しているとこのあたりが限界であるからです。

このように当社では「地域密着型」で住宅の「量より質」にこだわり続けております。しかしながら現在建築業界の実状は数に追われて各工期が短く夜遅くまで現場で仕事を行っている会社も多くみられます。中には工期を一日でも遅れるとペナルティーを掛けるところもあるそうです。そうすると職人も無理をします。無理をするということは、仕事にはしりすぎて施工面で「まあ、これでいいか」という甘えが生じる可能性も出てくるということです。職人もひとりの人間です。個人差はあるでしょうが一日フルに働けば疲れますし、夜に電気があるとはいえ細かい作業ですと見にくい所も出てきます。そんな環境でいい家が造れるとは到底思えないので、当社では工期を長めに取り、職人にもそんな仕事をさせません。現場では職人に「整理」「整頓」「清掃」「禁煙」お施主様や近隣への「挨拶」はもちろんのこと、お施主様がみえた時に場合によっては手を休めてお客様とコミニュケーションを図りお施主様が現場にお越しいただきやすい環境をつくるように現場指導もしております。

そして、現在の主流商品は注文住宅とはいうものの合理化が進められて建築会社主導型になっていると思われます。家づくりというものは本来「お客様・設計士・造り手」の三位一体でなければなりません。であるからこそ、お客様に対して「その間取りは出来ません」「無理です」「あなたの予算の場合、このプランの中から選んでいただきます。若干の変更は可能ですよ」と安易に言いたくありません。
“ああしたかった、こうすればよかった”と悔やみながらその家に住むのであれば、愛着が沸くことはまずありません。
私たちは、もっともっとお客様に耳を傾けなくてはならないのです。注文住宅ですからお客様の「理想の家」について、どんなことでもお話しください。その「理想」を「現実」にすることが私たち工務店と設計士の役目です。

しかし、私たちはお客様の言葉をそのまま具現化するだけではありません。
私たちは家の性能のみならず、ご家族の間で大切にされているものや時間、普段どんな暮らしをされているのか、といったソフト面も重要視しています。ですからお客様とのヒヤリングには時間をしっかりかけ、お客様にご理解いただける言葉で納得していただけるまでご説明し、お客様のお求めになる家づくりをご提案します。当然予算はあるでしょうが、その中で常にベストを尽くしたいと考えております。

最後に、大半のお客様は住宅を建てる際には命を担保にします。
ですから、私たちはその責任の重大さを絶対に忘れてはなりません。
また工事関係者全員がお客様に「あんたのところで建ててよかった」と言われることを願い、お客様への感謝の気持ちを持って現場に臨みます。これは新築、リフォームとも同じ気持ちです。
そして、大切なお宅の「主治医」として末永くお付き合いいただければ幸いです。

長々とお話しましたが最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

お問合せフォーム お問い合わせは フリーダイヤル 0120-62-7359
Copyright © All rights reserved.
ホームへ戻る このページのトップへ戻る