愛知県一宮市の石垣瓦工業(株)は建築設計から住宅デザイン・新築住宅・増築・リフォーム・耐震補強
土地探しまでお手伝いする完全自由設計・木造注文住宅の地域密着型工務店です。
石垣瓦工業トップへ
コンタクトフォーム お問い合わせは フリーダイヤル 0120-62-7359

保証内容
工事総合保証

万が一、工事中の事故・災害、および施工が原因の損害がおきてしまったら…。
そうしたトラブルによるお施主様へのご迷惑を最小限に抑える保険です。

住宅瑕疵保証

地盤の強度を調査し、最適な基礎仕様あるいは地盤改良のご提案をします。それでも万が一、不同沈下で建物が損傷した場合に、その補修費用等を一事故につき最高5000万円まで、施工日より10年間保証する安心システムです。

地盤保証

指定確認検査機関が、お客様に代わってプロの目で基礎配筋から中間、完了の3回にわたる現場立会い検査を実施して合格したものに対して、引渡しから10年間『主要構造部』と『雨水侵入を防止する部分』のいわゆる木造住宅の最重要部分を保証します。

建物完成引渡し保証

不測の事態で建築中に契約履行できなくなった場合でも、代替履行業者(保証会社による斡旋も可能)が工事を引き継ぎ建物完成引渡しを保証するシステムです。

検査内容
地盤調査

瑕疵問題を防ぐには、まず足元をしっかり安定させることが大切です。
まず、地盤に適合した基礎の仕様を決定するために、最初にすべての現場の地盤調査を実施します。建築後に不動沈下などの重大瑕疵が発生しないようなご提案をします。

配筋検査

建物をしっかり支える為に必要な足元の基礎。
それほど大事なものにも関わらず施工精度・品質にバラつきが出やすく均質な施工が難しいのが実態です。コンクリートで固めると見えなくなってしまう鉄筋の太さや配置が図面通りに組まれているのか?セメントを流し込む前に検査員がきちんと配筋のチェックします。

構造検査

一連の検査の中でも特に重要な主要構造体の検査は「一級建築士の検査員」が厳しい目でチェックします。家を支える柱や耐力壁の位置は図面通りか?横揺れを防ぐ筋交いは図面通りに配置され適正に取り付けられているか?定められた金物が必要箇所にきっちり取り付けられているか? 細かな部分までしっかり検査します。

完了検査

工事がひととおり終わると、最終チェックとして完了検査を行います。
具体的には社内で行う完成検査と、公的機関の検査員による完了検査があります。 社内完成検査では通水・通電検査や、最終設計図通りになっているかを確認します。 公的機関の検査員による検査では、建築基準法に基づいて防炎・耐震性を満たす施工かを確認します。この完了検査が無事合格すると、住宅保証機構(株)からの保険証券が発行され、 長期に渡っての「安心の住まい」を約束されます。

コンタクトフォーム お問い合わせは フリーダイヤル 0120-62-7359
Copyright © All rights reserved.
ホームへ戻る このページのトップへ戻る